温石ぬか袋&カバーセット

1つ1つ人の手で造られたぬくもり雑貨「ぬか袋」

今年は、肩にかけるカバーもセット。
自然素材を生かす昔からの知恵をぜひご家庭でのケアグッズとして、家族みんなでご利用ください。

 

"温石ぬか袋"って?

ぬか袋の使い方例

【女子の養生、まず目から!】

昔から、産前産後は目を使うな、と言われていますね。例えばお裁縫とか。 実はこれ、子宮と目には深~い関係があるからなのです。 なので、子宮にとっては目の疲れは禁物! デスクワークやPCで目を酷使する現代女性は、ぜひ「目のケア」を日常的にしたいものです。
そこでお役立ちなのが、電子レンジでチンして使う、この「温石ぬか袋」です。
目の疲れを取るというと「冷やす」ことをイメージする方も多いかもしれませんが、 体を養生する時にはまず、「温める」ことから。 細胞を活性化して、治癒力を高めましょう♪
このぬか袋は、スタッフよねくらが10年以上も愛用している家庭療法の3種の神器の一つでもあります。 自主保育時代に、先輩ママから手作りのものをプレゼントされたのがきっかけで、 いくつも作って、家族はもちろん、たくさんの方にプレゼントして喜ばれてきました♪

 

【そのほかにも・・・】

・風邪のひき始めに、ゾクッと来たりくしゃみが出始めたときは、腎と肝に。
・飲みすぎ・二日酔いのお父さんには肝臓に。
などなど。使い方はアイデア次第。この温かさはやめられない!

 

商品詳細

◆セット内容


※肩掛け用カバー1枚(ぬか袋3個をセットして使います。)


※保存用巾着袋1枚

【基本セット】

・ぬか袋  3個

・巾着袋 1枚

・肩掛け用カバー 1枚

 

【ぬか袋増量5個セット】

・ぬか袋  5個

・巾着袋 1枚

・肩掛け用カバー 1枚

◆素材・サイズ

ぬか袋:ぬか、塩、米、綿プリント生地、フック用の綿紐 
  17.5cm×10cm 約200g
肩用カバー:コットンリネン生地、木ボタン、フック用の紐、ループ用の紐など
  12cm×82cm 男性でも掛けられる長さです。
巾着袋:コットンリネン生地、紐
  22cm×15cm ぬか袋2個がちょうど入るサイズです。

◆カラー見本

 

ピーコック


パープル

※どちらも中に入れるぬか袋の柄は選べません。

※ご使用のモニターによって色の見え方が若干異なります。あらかじめご了承ください。

◆価格

 

◎基本セット ¥3,150    ◎ぬか袋増量5個セット ¥4,200

ぬか袋の使い方

◎電子レンジで1~2分、熱すぎない程度の温めて、ケアしたいところや温めたい部分に当てます。自然に冷めるまで当てておくのがコツです、
◎1個の場合、小さなお子様にちょうど良いサイズです。また、疲れ目や寝付けない時に目に当てたり、横になって首の後ろにも手ごろなサイズ。
◎2個の場合、巾着袋に2個を並べて入れ、大人がお腹や腰に当てるのにちょうど良いサイズになります。そのまま保存のためにつるす事もできます。
◎肩コリ、首の凝りなどの場合、肩用カバーに3個のぬか袋を入れて、首にかけて使います。
肩用カバーにも吊るすためのフックが付いているので、そのまま掛けて保存できます。

 

お取り扱い上の注意事項

◎温めすぎによる火傷にご注意ください。特に小さなお子様の方が熱に敏感ですので、大人より短めの温め時間にしてください。
◎カバーの生地は、お洗濯により色落ちの可能性があります。初めの数回は単独洗いや手洗いするなどしてください。
◎使って行くうちに、生地の劣化で縫い目からぬかが漏れる可能性があります。そのような時は、少し内側を縫いとめて補修してみてください。
◎ぬか特有の香りがします。ぬかの匂いが苦手な方はご遠慮ください。
◎ぬか袋は洗濯できません。(カバーと巾着は洗えます。)
◎保存の際は、通気性も保ち、籠に入れる、壁に吊るすなどしてください。カビの防止と共に、塩が適度に水分を吸収してくれるので、次に使う時の湿気となります。
◎定期的に電子レンジで温めて熱を通すようにしてください。 虫の発生や、カビが防げます。 ご使用になったぬか袋の中身は、食用になさらぬよう、お願いいたします。

商品ラインナップ

バスタオル

温石ぬか袋&カバーセット

価格 ¥3150(税込)

バスタオル2枚組

温石ぬか袋&カバーセット(増量ぬか袋5個)

価格 ¥4,200(税込)